健康食品で便秘解消|サプリメントで快適腸内

毎日続けられる事が一番

茶畑

成分に注目する

便秘に悩む人は、老若男女問わずたくさんいます。便秘の原因はいくつか考えられますが、日本人に多いのは大腸の筋力が弱まって便が出しにくい状態になる事です。便秘になりますと、お腹が張ったり肌荒れやニキビが出来たりします。便秘解消にはいくつかの方法がありますが、特に人気があるのはお茶を飲む事です。具体的に効果のある成分は、カフェインとカテキンです。カフェインには、便を排出する為の腸の動きを活性化させる働きがあります。腸を刺激する事によって、便の排出を促すのです。カテキンには、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きがあります。これにより、腸の環境を改善して便秘解消を促進されます。お茶は誰でも気軽に飲めるので、便秘解消に役立つ人気飲料なのです。

節度のある飲み方が大事

便秘解消に良いからと言って、お茶を一度に大量に飲む事はお勧めできません。お茶に含まれるカフェインを過剰に摂取しますと、必要以上に腸を刺激してしまう可能性があるからです。普段から摂取している場合は大丈夫でしょうが、普段からお茶の摂取に慣れていないのであれば一度に大量に飲むのではなく、こまめに飲むのが良いでしょう。また、お茶にも色々な種類があります。お茶によっては、利尿作用の強い成分が含まれているケースもあるので、成分表示はしっかり確認する必要があります。夏の暑い時期になりますと、十分に冷えたお茶を飲む事が多くなります。あまり冷たいお茶ばかり飲んでしまいますと、腸の活動が低下してしまう可能性があります。少しぬるめの状態で飲むのが良いです。節度を持ってお茶を飲むように注意しましょう。お茶を飲むのであれば、リラックスした状態で飲むのが望ましいです。リラックスした状態でお茶を摂取すると、腸の活動が適度に活性化するためです。